丹後コシヒカリの美味しいお米

減農薬コシヒカリ

藤村農園は、減農薬コシヒカリを作っています。
通常コシヒカリを栽培する場合は、
1.タチガレエース(土に混ぜる殺菌剤)
2.ダコレート(種蒔き時に潅水)
3.箱剤(田植え時に苗箱に散布:ネオニコチノイド系農薬)
4.初期除草剤
5.中期除草剤
6.24D
7.カメムシ防除剤(穂が出て直ぐ:ネオニコチノイド系農薬)
8.栽培期間中に畦に除草剤を撒く
9.稲刈り後にラウンドアップを撒く
と云う位、農薬を使います。
H30年の藤村農園では、
4.初期除草剤は、全ての圃場に使います。(ゼータタイガーを使用)
5.初期除草剤の効き目が悪かった圃場に追加します。(グラスジン)
6.24Dは、更にコナギの生える圃場に使います。(H30年は不使用)
1〜3と7〜9は、使いません。
特に、
3.箱剤(ネオニコチノイド系農薬)
7.カメムシ防除剤(ネオニコチノイド系農薬)と
稲刈り後のラウンドアップは、絶対的に使ってはならないと認識しております。
さて、あなたはどの様なお米を食べていますか?

 

詳細は、

をご覧ください。


トップ 京丹後産コシヒカリ 畑の状況 猟師 薪クラブ キノコクラブ 自己紹介