キノコクラブ記事一覧

原木椎茸

藤村農園では、すその620(以降:620 秋〜冬)と菌興115(以降:115 冬〜春)の2菌種をメインに使っています。今年からF206(菌王2号)を初使用します。11月末から主力は、115号菌へと移り肉厚で美味しい椎茸が発生します。どうも今年は、早そうです。此れで今年は様子見ます菌王2号雨除け3です...

≫続きを読む

原木ヒラタケ

大きくなりました(11/5)昨年プランターに植えたもの(11/4)木枠を組んでビニールを掛けて31日にハウス内に移動させて急いで場所替えをしなければ10月27日 今年植菌に発生サクラを中心に13組作りました平塗法でH30年のヒラタケは晩生種を2月26日に今年は、白こぶ病(キノコバエ媒介)と雨による品...

≫続きを読む

原木なめこ

長木(形成菌:富士種菌)と短木(平塗法:オガ菌:日本きのこセンター)栽培をします。平塗法は、植菌年の秋に発生する可能性が高い方法ですが、少々面倒でもあります。もう直ぐ収穫15日の様子ミストで潤いを与えます(試験的)天候が良くなり乾燥し過ぎるのでH30年10月12日なめこ幼菌ラップを巻いていたので変形...

≫続きを読む

原木アラゲキクラゲ

今年は、新たに原木アラゲキクラゲの栽培にも挑戦します。(合計 2,000駒)少し収穫27日に初収穫16日16日 10円玉と比較12日 中々大きくなりません出て来ました雨と共に(10日)9日には雨と共にH30年9月2日に初確認日除けのシートを掛けます原木キクラゲも山へ(3月2日)ヤナギ・クリ等々に植菌...

≫続きを読む

原木エノキタケ

原木エノキタケにも初挑戦します。平成30年2月19日に漸く短木平塗法を行う。秋の楽しみが増えました。1瓶での出来上がり量ですサンドイッチ状にしラップでキツメに巻きます0.5cmから1cmの厚さに乗せておが菌:1・鋸屑:4・糠:1・水:適量 日本農林のおが菌を使いました15cmに玉切りH30年2月19...

≫続きを読む

キノコワークショップ

平成29年3月12日(日)峰山MOPPEN SPACE市場にて、キノコワークショップを行いました。H29年4月1日菌糸が伸びてきました。種菌が余ったので追加を作りました。作成中の写真です。子供さんも参加。

≫続きを読む


トップ 京丹後産コシヒカリ 畑の状況 猟師 薪クラブ キノコクラブ 自己紹介