野菜

野菜は、固定種を中心に、無消毒、自家採種(一部)で化学肥料不使用で作ります。
が、令和元年は、色々な事が有り、トマト(2種類)と長崎長ナス、白ピーマン、ズッキーニを
種から蒔き育てましたが、草と虫にやられてしまいほぼ全滅しました。

畑の状況記事一覧

玉ねぎ

令和元年の玉ねぎ栽培。種子は、無消毒の種子です。品種は、玉の春・ネオアース・中華妃(赤玉)の3種類です。10月10日 有機JAS対応液肥を散水10月7日 草取り9月27日の発芽の様子令和元年9月18日に3種類の種蒔き平成31年は、定植が出来ませんでした27日少し緑がかって27日のアップ19・20日で...

≫続きを読む

ニンニク

令和元年のニンニクは、赤ニンニク由来(自家採種)とホワイト6片由来(自家採種)と地元産ニンニク(自家採種)とジャンボニンニク(自家採種)の栽培予定です。が、圃場の準備が出来ない為に植えていません。(10月19日現在)ジャンボニンニクの種が残っています。11月23日の様子 芽が伸びて来ました6列マルチ...

≫続きを読む

さやえんどう

去年の春に、蒔こうと思い購入していた、兵庫きぬさやが有ったので蒔きました。今年は例年より寒いので、大丈夫かなと言う安易な気持ちです。沢山(5/14)サヤが着きました(5/5)花が咲き出す27日にカニ殻を投入23日には色が出て20日には巻き付いてその後有機液肥をやりました支柱を4/18にして移植しまし...

≫続きを読む

ズッキーニ

令和元年のズッキーニ(野口のタネ):固定種・無農薬種子を使用。例年より早くに畑に移植をしました。種蒔きは、ポットに培土は、コメリの有機肥料入りを使用しました。(但し、有機肥料の種類は不明です)移植場所は、有機石灰を使用して、農薬は7年間使用していない畑です。移植後は、肥料を施していません。1本100...

≫続きを読む

なす

令和元年のナスは、2月19日に長崎長ナス種を、無肥料で蒔きました。種子は、固定種の無消毒種子す。今年は、日向ぼっこを使い発芽させました。28日の様子 結構成長が早い24日の様子(左側)ポット上げ後の様子(3/16)ポット上げ(3/16)発芽が揃いました。(3/1)日向ぼっこです。H31年2月19日に...

≫続きを読む

トマト

令和元年のトマトは、世界一トマトとアロイトマトを作ります。固定種で無消毒種を使います。世界一トマト(3/28)アロイトマト(3/28)24日にポット上げ3月12日の様子(右側)H31年3月6日に種蒔き世界一トマト

≫続きを読む

白ピーマン

H30年2月28日に白ピーマン(自家採種)の種蒔き。パプリカ系統の肉厚ピーマンです。種子は、固定種の無消毒種子です。400粒程度蒔きました。H30年2月28日に種蒔き来季の種採り9月23日 オレンジ色が肉厚ですH29年9月23日 カラーピーマンになる9月23日の様子 草だらけです6月10日の様子7月...

≫続きを読む

万願寺

令和元年は、栽培していません。今年は、万願寺も種から栽培します。種を購入したんですが、消毒済だったんで、急遽自家採種に変更したんですが、種の保存に問題ありそうで、発芽が悪そうです。200粒程度蒔くが、発芽悪そうですH30年3月1日に種蒔き

≫続きを読む

インゲン

令和元年は、栽培していません。H29年インゲンは、自家採取の黒衣笠を栽培しています。畑は、栽培期間中それ以外でも農薬は使用していません。有機石灰とカニ殻を、使用しています。6月16日の様子(花が付く)6月1日の様子5月31日の様子 支柱をする5月31日の様子5月6日の様子5月3日 発芽の様子

≫続きを読む

バターナッツ

令和元年は、栽培していません。H28年3月21日に、バターナッツ(カボチャ)の種蒔き。固定種、無消毒です。

≫続きを読む

カボチャ

令和元年のカボチャは、試しの7月蒔き8月移植で10月収穫でした。

≫続きを読む


トップ 京丹後産コシヒカリ 畑の状況 猟師 薪クラブ キノコクラブ 自己紹介