ズッキーニの栽培の様子

H31年のズッキーニ(野口のタネ):固定種・無農薬種子を使用。
例年より早くに畑に移植をしました。
種蒔きは、ポットに培土は、コメリの有機肥料入りを使用しました。
(但し、有機肥料の種類は不明です)
移植場所は、有機石灰を使用して、農薬は7年間使用していない畑です。
移植後は、肥料を施していません。

 

 


1本100円です。


4日の様子

 


6月2日に雌花が咲きました


29日の様子

 


18日の様子


11日の様子

 


8日の様子


H31年5月4日に移植

 


トップ 京丹後産コシヒカリ 畑の状況 猟師 薪クラブ キノコクラブ 自己紹介